FC2ブログ

2010-01-20(Wed)

台湾で映画「アバター」鑑賞の男性が死亡 「刺激的な内容」が原因?

 台湾の新竹県に住む男性(42)が、人気映画3D映画「アバター」を見ている最中に気分が悪くなり、病院に運ばれたが死亡した。台湾紙などが報じた。最新技術を駆使した3D映像と死因の因果関係は分かっていないが、男性には高血圧の持病があり、地元報道は「3D映画は強い刺激となる。血管に病気を抱える人は刺激を避けた方がよい」と報じている。(産経新聞)

うむ・・・
直接の因果関係はわからないみたいだけど、目からの刺激が強かったのかな?
今後3D映画が多くなってくると、こういうのがまた出てきそうだな気がする・・・
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Powered by FC2 Blog